スティーブストンへドライブのつづき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こないだ書いたブログの続き(過去記事 スティーブストンまでドライブ、の途中に寄ったIKEAが変だった。

こないだ書いたのは、

スティーブストンに行こうと出発したものの、

途中高速道路の降り口を間違えた(涙) の画像ついでに、

リニューアルオープン前のIKEAに寄った!という話。

今日はその後のについて。

気を取り直して、

スティーブストンまでの道のりに無事乗っかったかハテナ ビックリ のデコメ絵文字と思いきや、

一度間違えると、二度目、三度目と道を間違えるのは、いつものパターン(涙) の画像

なーぜか、ぐるーっと遠回りして、ようやくスティーブストンに着いた。

でも、いいのだ。

遠回りしたおかげで、

ずらーっと続く畑と豪邸巡りができたから。

ドライブで重要なのは、その道のりを楽しむこと。目的地に着くだけでは、あかんと私は思う。(‐ω‐。*)(*。‐ω‐))フルフル

道を間違えた数字 の画像数字 の画像くんだけを責めるのはオカド違いだよ。

私だって、お財布にお金入れてくるの忘れて来ちゃったもんね。

スティーブストンでお魚買うつもりだったのに、クーラーバックも準備して来なかったもん。

私らは、一体ここに何しに来たんだー!!とツッコミたくなる。

スティーブストンは、漁師町。魚 青 フィッシュ の画像魚 青 フィッシュ の画像

週末になると、漁船が魚介類を売るため、波止場にずらっと並ぶ。

うちらは、その魚を求めてやってきたのだ。

でも、現金持ってないから買えない。。。。orz

昔、この町には、日本人の漁師がたくさん住んでたんだけど、

第2次世界大戦のとき、

お国の政策で内陸部に移住しなくてはいけなくなっちゃって、

みんな漁船を手放して去っていった。そんな町なのだ。

第2次世界大戦以前に日本人がたくさんスティーブストンに住むきっかけになったのは、、、、

昔、和歌山県の漁師町出身の男性が、この地に移民してきた。

男性は、新天地にびっくりした。だって、ここでは、めっちゃ魚が捕れるから。

さっそく故郷に宛てて手紙を書く。

「この地は、鮭がものすごい捕れるよ。

なんてったって、鮭の頭を踏んで行けば、フレイザー河の向こう岸に渡れるもんね!!

これを聞いた郷土の人々、「そんなら、我々もあっちに移住して、魚とりまくって暮らそうぞ

ということで、和歌山県の漁師町から、たくさんの人がこのスティーブストンに移住してきたのだ。

ていうか、鮭の頭を踏んで、向こう岸に渡れるって、、、、ツッコミ ギャグ の画像んなわけあるかい! 

残念ながら、鮭使って、フレイザー・リバーを渡った人の話は聞いたことないです。

私の知識不足かもしれないですが。。。。

本当かもしれないので、興味がある人は、鮭が河を登る季節に行ってみるといいよ。

もしかしたら、向こう岸に渡れちゃうかもね。

さてさて、我々夫婦は、一通りその辺を散歩して、帰ってきました。

ここは、散歩するにもよい場所なんだよ。

帰りは、アバディーンセンターのフードコートに寄って、

最近できた、とんかつのさぼてん で夕飯。

なかなかよかったよ。(○^ω^○)

なんか悪い噂も聞いたけど(どういう内容の噂だったか忘れた)

全然問題ない。フードコートで、コレが食べれればいんじゃないかな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク