妊娠中誰も教えてくれなかった!赤ちゃんが産まれてわかったこと5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊娠中にいろんな育児情報を見たつもりだったけど、実際産まれてお世話してると、あれ?そうだったの?知らなかった!!ということがありました。

今日はそれをまとめたよ。

『我が子のう○ちは臭くない』伝説に例外があった。

我が子愛おしさのあまり、ウンチ全然臭くないよ^_^

と聞いてたけど、実際我が子のヤツはメチャ臭〜。というのも、うちの子のウンチのパターンが、1〜2日に一回というのが原因みたい。一度にたくさん出ると、ちょい出しに比べて臭いみたい。

母乳にこだわると疲れる。

母乳はすばらしい!粉ミルクよりも栄養価があるし、ベビーの免疫力を高める働きがある

これは、妊娠中にとったクラスで教えてもらったこと。また、ネットのリサーチでも『どうやったら母乳が出るか』てことしか見てなかった。

だからだと思う。ベビーが生まれた頃、母乳にこだわり過ぎてストレス溜めちゃった。粉ミルク使うのに抵抗あって、ストレスが募るばかり。。。

看護師さんや54くんの助言で思い切って、粉ミルク使ってみたら、(≧∇≦)こんなにラクチンなもの、どうして、もっと早く使わなかったの?ってかんじ。ストレスが軽減されて気持ちもすっきり。さらには、母乳の出もよくなったよ。

ちょうどその頃日本のネットニュースで偽母乳事件があって、被害に合った母親の心情に共感(T_T)しちゃった。自分にも起こりえる事件だと思ったよ。

もっと気軽に粉ミルク使っていんだよね。

お一人様時間に癒される。

今まで普通だと思っていたお一人様時間。ベビーが来て以来、ホッと一息つける唯一の時間になりました。私はラッキーなことに、ベビー誕生の頃、夫54くんの計らいで、1pmから4pmまで自由時間にしてもらった。昼寝したり、散歩したり、お庭でぼーとしたり。おかげで、穏やかな気持ちでベビーに接することができた よ。これ、とっても重要だよ。

ニューママをサポートする家族の方、ぜひ自由時間を考えてあげて。

赤ちゃんは、おなかがいっぱいになると、とりあえず寝てくれる。

これは、うちの子だけかもしれない。個人差あるかもしれない。とにかく、うちの子は、お腹が膨れたらウトウトする。赤ちゃんが、寝なくて困るーとよく聞いたことがあったけど。しかし実際は、ミルクを、充分にあげれば寝てくれて助かった。

でも、産まれて1ヶ月たつと、状況が変わったけどね。グズグズが始まって確かに寝てくれない。そんな時も、ミルクを根気よくあげれば、ウトウトしてくれる。それでも寝ない時は、ポンポンしたり、手を握ると寝てくれるよ。

いろんな人のハナシを聞いてると、赤ちゃんの寝かせ方は、人それぞれだね。何が良くて何が悪いの?持論だけど、正しい寝かせ方なんて存在しないと思う。寝てくれれば何でもいい。そう言えば、子供寝かせるために、ドラッグ使って摘発された託児所あったな。それはなしだけど。

周りの育児アドバイスに翻弄される。

皆さんホントに親切で、いろいろ教えてくれる。病院に入院したときの看護士さん、親、友人、、。でも、みんな言ってること違う。それで何が正しいのかわからなくて、すごく混乱した。あと、看護士さんの指導内容が難しくてストレス溜めた。

例えば、授乳時間。我が子は最初の頃、黄疸が酷かったため、

起こしてでもミルクあげなさい。

授乳と授乳の間を3時間以上あけてはいけない。

と言われたんだけど。。。

でもしかーし、寝ている新生児を起こすのは、かなり大変(ーー;)。何やっても起きない。授乳前に起こすでしょ?授乳中も起こすでしょ?夜中の授乳のときも3時間起きに目覚ましセットして、ベビー起こして。。。ヘトヘトだよ〜(ー ー;)

でも、黄疸治したいから、頑張ってやってたんだけど、ある時、また別の看護婦さんからアドバイスもらった。

授乳を、途中で切り上げて、粉ミルクを、ガガガっとあげてお腹いっぱいにする。

結果、順調に体重増えた。私も楽チン。

こんな感じで、看護婦さんの意見から、自分とベビーに合ったやり方を採用すればいいと思う。正しいやり方は一つじゃないから。

以上、子供産んで初めて知ったことでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク