日本のIKEAで見た☆子供がいる家の作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うちのベイビーちゃん。どんどん動くようになってきたよ。

そこで気になるのが、今後のインテリア計画。

子供が安全に過ごせるように。なるべく目の届く場所で遊べるような。多少目を離しても大丈夫なような。

毎度お世話になっているIKEAに行って子供スペースをどうやって作っているのかチェックしてきたよ。

今回は日本の実家の近くのIKEAに行ってみた。カナダのIKEAと違って、狭いスペースならではの工夫が見られる。

あと、賃貸アパートを想定してのモデルルームが多いよね。うちも賃貸タウンハウスなので、参考になったよ。

IMG_1979
ネンネ赤ちゃんで、おうちが狭いとこんなかんじ。うちのベイビーちゃんはこの時期もう過ぎちゃったなー。うちの子はネンネ時代、リビングにいるときベビザラスの赤ちゃん籠を使ってた。ちなみに、写真のベビーベッド、うちのベイビーちゃんも寝室で使ってるよ。大人ベッドマットとくっつけて、夜中もラクラク添い乳できるよ。

IMG_1976
子供がたくさんいると、ダイニングはこんなかんじだといいね。友達家族を家に呼んで食事するときに、大人テーブルの横に子供テーブルを置くと、みんなで楽しく食事ができる。赤ちゃんていうより、幼稚園児くらいだと、こうすると楽しいのかもね。

IMG_1987
日本のIKEAならではのモデルルーム。和室を利用したプレイルーム。押入れのふすまを取って絨毯敷いている。子供は、こういうスペース好きそうwww。

IMG_1988
棚の下の方は、もれなく子供が好き勝手に触れるようにしとかないとね。遊びテーブルとしても使えるのはいいね。

IMG_1975
子供が描いた絵を壁に飾りたいけど、押しピンで穴あけたくないってときに使えるアイディア。カーテンレールとカーテンリング、コルク鍋敷きを組み合わせてアート作品を飾れるようにしてある。なかなかおもしろいアイディア。

IMG_1983IMG_1984
壁に穴をあけない工夫で、こんなのもあった。ロフトベッドの横のパイプを利用。フックと額をひっかけている!!これは、いつか使える!!

結果。今すぐ使えるアイディアを見つけられなかったけど、今後の参考になるものは結構あった。Ikeaに行くと、実際に部屋が作ってあるからイメージしやすい。54くんとインテリア計画を話し合うときにも、実際のモデルを前にしてるから話が早いのよね。インテリア計画に迷ったら、IKEAに行くとヒントがあるよ。

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ IKEAインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク